料金改定に伴い、送料込から送料別へ変更させて頂いております。 ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程、宜しくお願い致します。

Pick upピックアップ

430年以上の歴史を持つ越中瀬戸焼は、多彩で大胆な施釉が特徴の陶器です。釉薬はすべて植物灰など地元の自然素材で作られ、窯で用いられる薪も、近隣の山から切り出されたもの。もちろん粘土も、地元の「白土」にこだわっています。  立山町新瀬戸地域の里山で採れる良質な粘土「白土」は、鉄分が少なく細かい性質のため、薄くて軽い高品質の陶器に焼き上がります。 現在は5窯元で作陶しています。

限定産地である立山東谷地域は棚田が広がる中山間地で、立山山麓の伏流水が湧き、土は黒く肥えて、本当においしいお米がとれる産地です。深い谷間を吹き付ける立山からの風は昼夜で大きな寒暖差を生み、米の甘さを引き出します。しかしながら、山間傾斜地の棚田での作業は、大変な重労働。それ故の、数量限定。希少な限定米ですので、お早めにご予約ください。

富山の銘酒「満寿泉」の蔵元、桝田酒造店の協力の下、立山町オリジナルの日本酒ができました。 立山町産酒米の山田錦を50%まで磨き、立山連峰の雪解け水で丁寧に仕込みました。 米、水、土、全てが立山づくしのこの逸品を是非お楽しみください。

Item商品一覧